癒したいことは?

2022.04.01.

このページでは、簡単に「エネルギーについて」と「癒しの種類と対応するヒーリング」を紹介しています。
それぞれのリンクで詳細ページに移ります。

もくじ

オーラフィールドはエネルギーの身体ってこと

目に見えるからだはエネルギーの物質レベルという話を「からだを癒す」で書きました。
目に見える身体以外のエネルギーフィールドはオーラといったりします。
そして、このエネルギーフィールドは重なり合っています。
チャクラもつながり、各フィードルも重なり、複雑に関係しあっています。
オーラフィールドはオーラ、生命エネルギー場、エネルギーフィールドなどと表現する場合もあります。

エネルギーの視点からの「身体と心は繋がっている」は

今では一般的に言われている「カラダと心と繋がっている」は、目に見える物質レベルである身体の状態、神経反応やホルモン、栄養状態などが感情や思考に影響し、感情や思考の状態が身体の状態に反映することを言います。

エネルギーの視点からは重なり合っているエネルギーボディが関係しあい、物質レベルに表われ、物質レベルの影響が各エネルギーボディに影響を及ぼすと考えます。
エネルギーの視点からは、ここで「からだと心は繋がっている」と考えます。

各エネルギーボディは身体や感情や思考を作っているのです。

癒しの種類と対応するヒーリング

心と身体と人間関係は繋がっていますが、それぞれにフォーカスすることで、解決したいことがよりクリアになります。
フォーカスすることでエネルギーが注がれ、必要な変化が促されます。
※その人のパターンでフォーカスしていること以外にエネルギーが使われる場合もあります。

癒しの種類ヒーリングの種類
からだを癒すハンズオン・ヒーリング
心を癒すハンズオン・ヒーリング
アストラル・ヒーリング
アルケミー・プラクティス(6回1セット)
人間関係のヒーリング(6回1セット)
トラウマ・ケア(ソマティック・エクスペリエンス)
人間関係を癒す人間関係のヒーリング(6回1セット)
アストラル・ヒーリング
トラウマを癒すハンズオン・ヒーリング
アストラル・ヒーリング
アルケミー・プラクティス(6回1セット)
人間関係のヒーリング(6回1セット)
トラウマ・ケア(ソマティック・エクスペリエンス)
自己に向き合う
(変容のステップ)
アルケミー・プラクティス(6回1セット)
人間関係のヒーリング(6回1セット)
ヒーリング対応表

ハンズオン・ヒーリングは全ての土台(基本)で、全ての内容が含まれています(上記全てを学んだ人)。その他は、癒したい内容によりフォーカスしたものと、お考え下さい。迷ったら、まずはハンズオン・ヒーリングです。

もくじ
閉じる