チャクラと共に自分を見つめて、根底からの大きな変化 #1

40代女性 – リモート・ヒーリング、人間関係のヒーリング(チャクラコード)6回セット

【ヒーリング中】

・身体の左半身にじわじわ、から、ずーんとエネルギーが入ってくるのを感じて、左半身が重くなり、その後しばらくして右側とバランスが取れた。左半身の密度が軽くなって(抜けて?)いたことに気付いた。
・下腹部あたりを中心に全身が充実してきて、身体がベッドに貼りつくような、下に引っ張られるような感じ(重みを感じている?)。
・顔の上半分から左の頭、左耳にかけて、右から左に何か抜けていくような感じ。
・やがてそれが左側へと抜けた後、左肩にジクジクッとした鋭い痛みを3度感じ、そのあとすぐに左下の肩甲骨の下あたりにぎゅっと押し込まれるような鈍痛を感じる。
・それらが消えたあと、身体全体にさらにエネルギーが満たされるのを感じて、特に両脚(特に膝あたりから下)の上にたくさんの人の手が添えられているような、そしてそのままじんわりと押さえられ、下半身がしっかり身が詰まっているように感じる。時計で16時を少し過ぎているのを確認、そのまま17時前まで眠る。大きな安堵感。

【ヒーリング後】

・骨盤から背骨がまっすぐ積み上がり(これまで骨盤が左に傾いていた?)、特に足の指からしっかり力が入ってっ直ぐに立てるようになった。

・上半身がとても軽くなった。重い荷物を降ろした後のような。
特に肩から背中の上半分が軽やかで、柔らかい。

・これまで父のことを思うとなんとも言えない深く嫌な気持ちが湧いてきていたのが、ヒーリング後はかなり軽く少なくなくなった。ヒーリング前を10とすると、ヒーリング後は5くらい。

・パートナーが怒りに任せてぞんざいな態度を取ってきた時、これまではその場は黙って我慢していたが、
すぐに冷静に応戦する(なぜそんなことをするのか、おかしいだろと理詰めで攻める 笑)ことができるようになった。

・感情面で実感できたこととして、かなり落ち着いた感じ。
「こんな感じでいたいのだ」という理想(素の自分)に近づいたような安堵感が常にある。

・同時に、情緒不安定で落ち着きのない妹や友人とやり取りすることに違和感を感じるようになってきた。

・誰に対してもヒーリング前より冷静に話を聞いて、過度に共感を表したりせずバウンダリーを保ち、むやみにアドバイスなどをすることなく静かに話を聞けるようになってきた。
また、聞いた後も雰囲気をもらうことなく、さばさばと軽やかな気持ちでいられるようになり、後でその話を聞いた象徴的な意味や自分にとってなんの学びがあるのか、以前より冷静に俯瞰で考えられるようになった。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

もくじ
閉じる