コロナ対応により、対面の場合はマスク着用をお願いしています。

セッションの感想 – ハンズオン・ヒーリング

体験・感想

10代から90代まで、国内の遠方、外国在住の方も受けられています。
こころの不調や身体の不具合からの回復、人間関係の悩みの解決など、自分らしさを日常に取り戻す道筋は多岐にわたり、経験も個性豊かです。一部ですが許可いただいた感想を紹介します。

腰痛(脊柱管狭窄症)と疲労が取れない

70代 男性- ハンズオン・ヒーリング  (遠隔)山口県

仰向けになれる

セッション開始すると、呼吸が深くなっていき、深く呼吸するにつれて、自分の体温が上昇していくのを感じた。
身体が足元から暖かくなっていき、身体全体が溶けていくような感じで、布団の上に仰向けに寝ていたのだけれど、身体が布団に触れている感覚がなくなって、まるで身体が浮遊しているように感じた。
今回腰が痛くなってからは寝るときいつも、まっすぐに仰向けになって眠ることが難しく、腰の痛みから横向きに寝ることが多かったのだが、セッション中はずっと仰向けのままでもまったく苦痛がなく、1時間も仰向けの体勢でいられたことにも驚いた。

リラックスと腰の軽さ

セッション中、眠りに落ちることはなくずっと覚醒していたが、身体の浮遊感などを感じながら半ば眠っているような感覚でもあった。
リラックスした身体の状態がどんなものか、普段自分の身体がどれだけリラックスできていないのかについても、わかったような気がする。
今回、自分が一番に感じることができたのは、リラクゼーション効果とその大切さだと思う。終わった後、腰が軽くなっているのを感じ、セッション以降、それまでのキューンとした痛みは和らいだ。でもまだ腰に緊張感がある状況であることには変わりなく、悪くならないようにと常に腰に注意を向けているといった状況は続いていて、腰の違和感みたいなものはまだ残っている。セッションが終わってから、自分がセッション中に何を考えていたのかなと振り返ってみたが、何も考えられなかったなと思った。今回、自分で初めてヒーリングというものを受けてみて、こういった体験を味わうことができたので、もう一回受けてみたらもっと自分の中で認識が深まるのではないかと思い、できたら今週もう一度受けてみたいと思っている。

※この後、2回の遠隔ハンズオン・ヒーリングを受けられました。

四十肩(肩関節周辺炎)と仕事の悩み

40代 女性 ‐ カウンセリングとハンズオン・ヒーリング (対面)

先日は多くのご指導、及び施術をありがとうございました。
あの日以来新しい心の感覚で生活、仕事に入り3日が経ちました。
一番の変化はお客様に施術した後、以前のような疲れがなくなった事です。
また、肩の痛みも少しずつ和らいで来ています。
施術時の腕の使い方を大塚さんから教わった通り心がけますと、施術後の肩の痛みもいつもより随分ましでした。
大塚さんのセッションにて、自分の空間を保つ感覚を得られたことは、私にとってとても大きな体験となりました。
本当にありがとうございます。
これから一歩ずつ進んで行こうと思います。

※意識の仕方、身体の使い方をお伝えし、ハンズオン・ヒーリングを行いました

タイトルとURLをコピーしました