コントロールできなくて当たり前、反応の方が速い

「なぜ起きるかわからない」症状や反応(主に不安や恐怖につながるパニックや怒り・震え・過呼吸・硬直・不安感・恐怖感)は、トラウマとしてはとても自然な反応症状です。

あなたが思ったり、考えたりするよりもずっとずっと速いスピードで、からだの症状として現れるのです。

大切なのは「自分を責めないこと」「それに捕らわれない」ことです。

そして「自分を責めずに、捕らわれることなく抜け出す」ためには、人のサポートが必要なのです。

「人と繋がるのが怖くても」です。

何故なら「人と繋がるのが怖い」もトラウマだからです(これはエネルギーの視点からですが)

まずは、その症状・状態からほんの少しでも抜け出す選択をオススメします。

トラウマ解放とケア=ソマティック・エクスペリエシング(SE)

Ankhアンクで扱うトラウマ解放とケアの方法は「ソマティック・エクスペリエシングまたはソマティック・エクスペリエンス、通称SE」と言われています。

SEのトラウマでは「身体のトラウマも心のトラウマも、全て神経症状として現れる」と考えます。

これは、よく考えればとても自然で穏やかな解決方法であることに気づくのではないでしょうか。

人間も動物です。
動物は、まず生きていくために「安全」を常に確認しています。

この「安全」が「脅かされたとき」、そして「取り戻せなかったとき」、動物は「自分なりの取り戻し方・安全の確保の仕方」を選ぶのです。

例えば硬直・例えば意識の乖離・全身を緊張させて逃げる、などなど。

トラウマはその「選択した状態」を日常の何かが引き金になり「神経が思い出して反応してしまう」状態なのです。

SEでは、この神経反応に働きかけていきます(ピンと来ないかもしれませんが、別に詳しく説明します)

トラウマの状態に寄りますが、まずは出来事の渦中を直接取り扱うことなく、安全な状態を感じられることが中心のセッションになります。

「何故かわからないけど」(受けられている方の多くの率直な感想です)、「ホッとした」「自分を取り戻せた感じがする」といただいてます。

穏やかであり、そしてとてもパワフルなトラウマ療法です。

★取り入れている機関★

日本でも多くの医師・心理士が取り入れ、クリニックや個人で提供しています。