セッションの流れ

  1. 初回は問診票にご記入いただきます。

    お名前・ご住所・連絡先と共に既往歴、服用している薬などをご記入いただき、当日の体調・セッションへの希望などを伺います(個人情報の守秘義務は厳守します)。

    受けるにあたって聞きたい事などありましたら(予めご用意いただくとスムーズです)、ご質問ください。メイン画像

  2. セッションの開始

    ◆- からだとこころのヒーリング -◆

    マッサージベッドに横(仰向け)になっていただきます。全体のエネルギーの状態を確認を行い、気づいたことがあれば質問します。
    当日のご希望と体調に合わせて必要と思われる手順を簡単にご説明いたします。
    例1)ご希望:疲れがたまっている → セッション内容:全体のエネルギーチャージと腎臓のクリーニング

    ※ 身体の構造を整える場合(左右のアンバランスや腰痛・肩こりなど)、立位で全体のバランスを拝見する場合があります。
    ※ リラックスして、お受けください(リラックスが難しい方は、リラックスできる状態にエネルギーで促します)。眠ってしまわれる方も多いですが、眠っているわけではなく深い状態にいることも多いので、安心して受けてください。

    ==========================================

    ◆- 対人関係 or チャクラのヒーリング -◆

    まず、現在の状態が希望の状態になるために必要なこと、または取り組んでいることをお話しください(15分以内)

    マッサージベッドに横(仰向け)になっていただき、全体のエネルギーの状態を確認を行ってから、各回ヒーリングを行います。

    ※事前にメールで現在の状態などについての質問事項にお答えいただきます。

    ※ リラックスして、お受けください(リラックスが難しい方は、リラックスできる状態にエネルギーで促します)。眠ってしまわれる方も多いですが、眠っているわけではなく深い状態にいることも多いので、安心して受けてください。

    ==========================================

    ◆- ロルフィング-◆

    最初に着替えていただき(ご自分で用意ください)、立位、動きの中で、現在の身体の使い方やバランスを見ていきます。

    マッサージテーブルに横になっていただき、施術します。途中、立ち上がって動いてもらったり、マッサージテーブルの上でもからだの動きを意識してもらうことも多いです。

    ==========================================

    ◆- エネルギーケア-◆

    エネルギーで働きかけ、エネルギーチャージとコリやハリによる疲労と姿勢の回復を促します。

    ==========================================

    ◆- トラウマの解放とケア -◆

    基本的には椅子に座っていただき、対話しながらで身体感覚を追っていきます。取り上げたいトラウマについて、神経の状態を見ながら対話で感覚・感情・イメージなどに意識を向けていきます。必要に応じてタッチ(肩や背中に手を置くこと)を座位またはマッサージテーブルに横になっていただき、行うこともあります。また状態や症状に応じて、トラウマにフォーカスする前に神経系の穏やかな状態を安定させることが中心のセッションとなる場合もあります。

  3. セッション終了

    エネルギーを含めた全体の確認して終了です。

  4. お会計と次回予約や確認

    お支払いと次回の予約や確認などを承ります。

  5. セッション終了後の望ましい過ごし方

    セッション終了後はできる限りゆっくりと過ごされることが望ましいです。無理やり日常のモードの戻そうとすることはおやめください。

ページの先頭へ