病気やケガからの回復を促します

「からだのヒーリング」では、人が持っているエネルギーフィールド(気の生命場)に直接働きかけることにより、内臓や組織が本来持っているエネルギーを取り戻し、システムのバランスを整えます。たとえば、疲労やストレスで機能が落ちている内臓(たとえば腎臓や肝臓)に「からだのヒーリング」で働きかけ、必要なエネルギーが満たされることによって、内臓は本来の自然治癒力を発揮し、健康な状態へ自らを整えようと動き始めます。

 

病気や事故などによるケガの症状が回復していくためには「からだのエネルギーが必要」です。

薬やリハビリも重要なステップです。同時に「治癒するための力」をコンスタントに取り入れることで、病気やケガからの回復をより促すことができます。

 

そして、病気や事故などによるケガの症状が回復していくためには「気力」「こころのエネルギー」も必要です。

病気やケガを乗り越え、より心地良い状況を引き寄せるためには、「気力」を持つことが大切にります。

 

カラダの状態は「からだのシステム」と「こころのシステム」などが複雑に関わりあっています。あなたの症状やトラブルもたった一つが原因ではないことが多いでしょう。しかしエネルギーを充実させることで、本来の健康な状態を目指すことができるのです。